基本的なケア|ランキングサイトで人気のカラコンをつけてさらに可愛くなろう!

ランキングサイトで人気のカラコンをつけてさらに可愛くなろう!

基本的なケア

ポーズをとっている女性

カラコンの扱いは基本的には視力矯正のために使用される一般的なコンタクトレンズと同様です。まず使用後は必ず専用の洗浄剤を使用してレンズを清潔に保ちます。また保存液をケースに入れ、それにカラコンを入れるようにして雑菌が繁殖しないようにします。そして当然のことながら洗浄前にはレンズを目から取り出す必要があるわけですが、このときに手が汚れていると目に雑菌が入ってしまうことがあります。
加えてカラコンを洗浄するときは片方の手のひらにそれを乗せ、洗うことになります。そのため手のひらが汚れているとレンズを汚してしまうことになりかねません。とりわけレンズに油汚れがついてしまうと落ちにくく、そのようなものは装着時の視界を妨げることがあります。このようなことを考慮し、レンズの取り出し前には必ず石鹸などを用いて手をきれいに洗うことが必要です。
また爪が伸びているとレンズに傷をつけてしまうこともあります。このような傷はレンズを目から取り出すときにつくこともあれば、洗浄中についてしまうこともあります。そのため爪は常に短くしておくべきです。装着されたコンタクトレンズは涙の上に浮いている状態にあります。しかし傷がつくとレンズが変形するために目に直接触れてしまうことがあります。このような状況は眼球を刺激し、違和感を生じさせます。そのため傷には要注意です。このようにカラコンを常に清潔に保ち、尚且つ傷をつけずに使用することは基本的なケアとなります。